image

こんにちは^^フミフミといいます。

はじめての方は、こちらの記事からお読み下さい。いきなりトレードしようなんて無謀なことは、絶対やめてください!

 


【はじめに】

フミフミのテクニカル勉強会!

はじめてのバイナリーオプション


【トレードの極意】

60セカンズの極意! これをぜったいマスターすると、、相場が貯金箱



【トレードのコツ】

勝率をあげるためにできること

勝つために知っておかないといけないこと

調子にのったまた、また、また、やっっちゃいました!一番動く時間帯

60セカンズと超スキャルピングへの考察

バイナリバイナリ 最終章近し ③

バイナリバイナリ 最終章近し ②

バイナリーオプションに、裁量的な判断を加える

トレードする時間で勝率が変わる!

トレードロジックについて(バイナリーオプションの攻略)

破綻確率って知っていますか?バイナリーオプションでも重要

勝率を極めよう~ そして破綻確率、、まず!これを覚えよ!

為替は、リズムとサイクルと気まぐれ 


【ライントレード】

ライントレードの基本からもう一回

ライントレードは、すべての基本 ライントレード 2

ライントレードは、すべての基本 その3


【トレード心がまえ】

勝つための聖杯は、 たゆまぬ努力のみ!


【指標発表】

バイナリーオプション(イージーゲッター)と指標発表!


【インジケーター】

(究極の逆張りはトレンドのはじまり) 逆張りこそ我が進む道! 極めろ!そこにひかりが

上か下かを読み解く シリーズ第二弾 オシレーターくん


ATR は、便利かも、使わないかもけど説明だけでも


★読者からの質問紹介★

トレードする通貨を選択する

3CFBロジックの質問をいただいたので、光の速さで応えてみた

自動売買の質問がありましたので、、 採用のレート

はじめたばかりでも11戦10勝1敗!

質問があったのに、答えてみたのですが、、、、

BO(バイナリー)のメリットFXのメリット

う~ん、なかなかトレードできない。 市場時間とトレンド

3CFBロジックについて の謎を解く

Q&Aコーナー あなたの疑問にお答えします^^



【NEWS】

バイナリーオプション風前の灯か???

世界No1証券会社は、な、、、なんとGMOクリック証券

おすすめ情報ニュース ブルームバーグ


最新情報

2016年9月20日バイナリーオプション 勝率ほぼ100%の手法USD/JPY 1分取引
ブログの削除要求がきましたΣ(´∀`;)
2016年9月16日バイナリーオプション 勝率ほぼ100%の手法USD/JPY 1分取引
絶対に勝てる手法の検証記事を書いてみます 続編
2016年8月28日バイナリーオプション 勝率ほぼ100%の手法USD/JPY 1分取引
バイナリーオプション 勝率ほぼ100%のバイナリーオプションUSD/JPY 1分取引 ホントかよッ(@_@;)
2016年8月15日フミフミ日記
トレードの本質とその攻略方の1つ^^;そう1例です1例
2016年8月12日フミフミ日記
トレーダーが目指すその先とは?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログの削除要求がきましたΣ(´∀`;)

 

さすがにもらった、メールの内容まですぐ晒すことはしませんが、

 

勝率100%の方からのようです。

ただ、問題なのは、本当に本人なのでしょうか?

ネットでいきなりメールが来たからと行って本人確認がとれませんから

なんともいえません。

次は、本人確認が出来る免許証もしくは、パスポート。名前、住所連絡先などもメールに添付しておくってください。

 

本人からという確定が出来ないままでの削除依頼は、受付られないかもです。

よろしくです。

 

ということで、落ち着くまで続きの検証をしようと思っていたのですが保留して

次のメールを待ってみたいと思います。

 

どうも、明日には法的措置をとるそうなので、どうなるかは、またブログで報告します。

クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ      

タグ

絶対に勝てる手法の検証記事を書いてみます 続編

 

 

20160915084235

 

上の記事は前回のです。ここから読み始めた方は、是非前の記事から読んでください。

早速ですが、この商材の検証をさらに進めていきたいと思います。

 

前回も書きましたが、このほぼ100%勝てる手法は、根本的な勘違い野郎です。素人がたまたまトレードで勝てた典型で、その手法をそのまま情報商材として販売しているパターンでしょう。

とは、いってみたものの。自分の手法がダメだと分かっているくせに悪意に満ちた販売を行っている可能性も捨てきれないところもなくはないですが………………

 

ただ、こんなダメ商材を買ってしまっても、優良ま情報商材を購入したとしてもトレーダーがやることは1つだけです。

 

検証することです。

 

実際に試してつかえるのか?

何か工夫することで更に収益が見込めないか?(もしくは、使いものにならないか?)

この手法の優位性はどこにあるのか?

 

この三点を抑えておくといいでしょう。

 

早速検証をしてみました。

検証は、最初はざっくりとです。

 

オーストラリアHighLowの スプレッドON DEMAND 1分でやります。

理由は、簡単で手法がそもそも1分足での売買であるということと過去検証を行う上でスプレッドを加味してMT4で簡単にバックテストできるからです。

そして、第一検証ですから、メインの取引手法の部分だけさくっとロジックをシステム化して試してみます。

20160916065215

青がHigh、赤がLowなので、はまるときには、ドンぴしゃ方向転換を抑えていますね。

20160916065256

赤がLowなので、ここではトレンドが続いて負け。青のHighは、ぴったし折り返して勝利です。

20160916065634

全体の成績は、上の画像です。

小さくてみにくいですね^^;

2016年/1月~8月のバックテスト

取引回数:2433 多めの回数です。

勝率 52.45%

20160916070205

グラフにするとこんな感じです。バイナリーにおいては、資産曲線よりも勝率が重要なのでその意味では、ちょっとだけ期待できるかもという程度ですね。

ただ、2つ留意点があります。

一つは、スプレッドが0.1Pipsで行っています。実際のオーストラリアハイローのスプレッドがどのくらいかで再度検証が必要です。もう一つは、そもそもの手法から提供されているフィルターを考慮していないロジックだということです。

 

次は、実際のスプレッドを考慮してみると、、、、と。

フィルターを追加するとどうなるか?をやってみますね。

クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ      

タグ

このページの先頭へ