順張りトレード

image基本だ大事だ!!姉さん~っと思い順張りトレードをまとめてみます。

 

参考になればうれしいです。

 

 

 

『ユロドル順張りトレード』

相場のトレードで重要なのは、絶対ブレないルールを作成し実行し続けることだと私は思います。そのためには、相場は自分的にシンプルに考えることが重要です。

 

今回は、ユーロドルの私の順張りトレードをご紹介いたします。まずは、取引前に流れがどうなっているのかというのを把握しなければいけません。「レンジ」・「上昇」・「下落」の3つのうちにどこにあたるのか考えます。

 

そのため、私は一目均衡表と1時間足・日足で判断した場合を紹介します。

 

それでは画像をご覧ください。

clip_image002

これは、ユーロドルの日足の画像になりますが、雲の上にローソク足があります。また日足になりますので、大きな流れで上昇トレンドと見受けられます。

 

そのため、エントリー箇所といたしましては、ピンクの楕円の箇所でロング順張り目線で構えます。雲下を超えて、ローソク足が下に突き抜ければトレンドが下落トレンドに転換する可能性が高いです。

利食いポイントとしては、目先の天井1.37100よりもちょい下の1.36900を狙います。

 

これが私の順張りトレードでの目線になります。

 

一目均衡表は、日本人が生み出したテクニカルチャートで学ぶと大変奥が深いものでありますが

雲を目安にトレードするとシンプルで初心者には、判断しやすいトレード条件です。

 

メタトレーダーにも標準で入ってます。

20130301235343

Ichimoku

とアルファベットで表記してますので、一度チャートに表示してみてはいかがでしょうか。

タグ

このページの先頭へ