ポンド円相場をわかりやすく解説。

image

本日は、ポンド円でのエントリーをしたので解説をいたします。今日は、正直お髭がトレードマークのバーナンキFRB議長のコメントもビックイベントとしてありますし、何と言っても落ち着いてきたとはいえキプロス関係もあるので、正直トレードは控えようと思っていたのですが、チャンスと見てエントリーしちゃいました。

 

 

まず下の図を見てください。ポンド円1時間足を引いて見た画像になります。

20130325153429

         これは、完全なアップトレンド(上への勢いが強いトレンド)になります。見づらいのですが赤い矢印が、切り上がっていってるのがわかります。かなり上昇の勢いが強い証拠です。

 

また他のテクニカル分析も、買い優勢サインだったので勝つ確率が高いためエントリーしました。そして、赤い太字の線がエントリーした場所のラインになります。これでうまい具合に、キプロス問題が良い方向に向かってくれれば一気に上昇ですね。

 

 

次に、最近書いていなかったユーロドルです。みなさんにブログ記事をアップしていなくて言えなかったのですが(ホントにごめんなさい)、かなり理想的なトレンドになってきてますね。下の図をご覧ください。

 

 

これは、ユーロドルの日足になるのですが、一旦上がってくる場所は青い線だとフミフミは以前から気になっていたのです。これは、上に書いたポンド円とは逆のダウントレンド(下への勢いが強いトレンド)になります。ここからは、また下落基調が続きそうですね。

 

20130325154427

タグ

2013年3月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ポンド円

このページの先頭へ