トレードアドバイザーズプロジェクト募集について

image久しぶりにバイナリーの商材の検証です。
先日は、商材というより塾でしたからちょっと違うかな?と思っております。
それにしても、バイナリー人気は、どうなっているのだろうか??先日のサイバーエージェントでは人気爆発的な感じにも見えたが、、、、

 

今日は、めずらしい海外ブローカーを使ったバイナリーの提案のようです。

 

20131024024922

BO商材リンク:http://ta-project.net/

 

さてさて、どんな商品なのか興味はあるのですが、ちょっとした錯覚をしないように種明かしって訳ではないですが。

20131024054835

見事~( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ 1位なんですね~

 

20131024054920 

 

あの、、、、先物部門って売れている商材が8個しかないのですが、、、その中の1位っといってもですね。

参考にですが、

20131024055046

これは、同じくFXのランキングですが、38位までのっています。出品されている商品が元々少ないジャンルの1位なので、まぁいいなじゃないでしょうか。1位で

 

いろいろありますが、一番知りたいのは、トレードロジックと実績になります。

本当に試してみたいようなロジックであれば、購入する価値は、十分にあるはずです。

 

20131024055303

実績として載っていますね^^;まぁしかたありません、本当は、取引している明細もみたいのですが、参考にという気持ちでちょっと見てみますか

勝率が63.1%は、それほど高くはありませんが十分の成績だと思われます。

実用に耐えうる勝率レベルです。ほんとうだったらですが

 

20131024055458

などと書いてありますが、もしそうなら無料で人数限定でいいから配布して欲しいですね。

モニターインタヴューを条件にしてもらっていいので、結局39800円だして買わせるつもりなんでしょうけど(笑)

このVantege FXこそが、

日本へ向けたバイナリーオプションのサービス提供を行う

海外業者の中で、証券会社(金融業者)として

唯一政府からの正式な許可を受けているのです。

当然のことながら、

実態のない会社に豪州政府は許可を出しませんので

信用度としてはどこに所在しているか拠点もよくわからない

その他の海外業者に比べて大きく上をいきます。

~レターより抜粋~

 

これは、私もVantageFXの口座を持っているので間違いないですが、オーストラリアでまっとうに商売をしているブローカーです。年々厳しくなっている中でもしっかりと運用が出来ているので安心できると思います。 ただ、欠点は、日本語サービスを行ってなかったことだと思うのですが、、

 

更に、Vantage FX社の母体は、

元々日本でも知られているFXの取引業者で、

その性質も日本のGMOクリック証券など、

日本国内の業者と近いものとなっています

~レター抜粋~

 

これは、日本の金融グループのAIP社が2012年に親会社であるEnfinium(アンフィニアム)を買収したことを指しているようです。詳細は、知らないのですが結構な規模の投資会社のようでこれ以外にも手広くやっているみたいです。

 

20131024104112

ソーズ: http://en.prnasia.com/story/60992-0.shtml

 

このように運用母体が安定していると、資金を預けるのにも少し安心です。

意外にみなさん知らない方が多いようなのですが、ブローカーってちょっとお金があれば誰でもやれるんですよね。

 

過去記事:バイナリーオプションの仕組み

これ読んでない人は、絶対に読んでください。バイナリーやっている人は、その仕組みをしっておかないといけません!!

こんな簡単に出来るのですから、運用元をしっかりと見極めながら資金を預けたが個人的にはいいと思うのですがね。だから、EasyGetterだけしかフミフミは、使ってないのですが。

 

おっと、話がだいぶ逸れて言ってますので、本題に戻ります。

いつものように利用者の声は、胡散臭いです(笑)どこかからキャプチャーしてきたのではないかといおうぐらい画像が粗いというかなんというか、最近ネットでは真贋見分けるのは困難なのでなんともいいがたいですね。

 

なので、ここはスルーしましょう。

と思ったのですが「?」という部分が出てきました(゚Д゚)

20131024105711

おかしいなと思ったのは、”友達にも紹介しようと思います”っとえらいお気に入りになったようなコメントが、書いてありますが月間平均200回も取引しているんですよね。

もし、これから推察するに、このトレードーズプロジェクトがアドバイザーズプロジェクトがガンガントレード出来るタイプの手法だとしてもですよ。

月間12,590円稼いで、200回取引。

1回の取引をまぁ短く見て5分としましょ(ありえませんが(;一_一))

16時間ほどトレードに時間が割かれるということになります。まぁ、他通貨同時エントリーだとしてもそんなに短縮出来ないと思うけど

12,590円 ÷ 16 =786.9円 ?

 

おかしくないですか?
「それでもパートで忙しく働いていたころと比べると倍以上お金を稼ぐことができています。」

 

へっ(゚д゚)!

時給393円でいまどき働いてたってか?

コメントがあまりにも不自然だなと思って取り上げてみました。

このような部分を考えてまうと、醒めますよね。

 

俺なら絶対に損しない内職の仕事でも探すな・・・・

 

さていよいよ、楽しみにしていたロッジク手法を見てみましょう。

20131024111259

なるほどなるほど、どんな手法なのかちょっとこれだけはわからないですね。

夕方の18時から夜中の2時までは、ロンドン~NYタイムで割合相場が活発に動く時間帯です。これからみるにトレンド系のロジックなのかもしれません。

 

最低10回ってのがヒントになりそうですね。

例えば、決まった時間に条件が整っていたらエントリーとか?

じゃないですか?時間を一定に決めてそのエントリー条件推察するにボリバンの1σを超えていたらとか、オシレーターの指定数値を超えていたらとか、シンプルなトレードかな~

 

と妄想しました。

ただ、Q&Aを見ると

Q.何かソフトやツールなどは必要ですか?


A. ネットに繋がっている状態のパソコンがあれば、それ以外に必要なものはありません。

と書いてあるのです、とうことは、時間プラスもっと簡易なロジックなのでしょうね。

 

 

もし、このような手法ロジックだったとしたら欠点があります。

時間帯+定時手法は、たんたんと繰り返し統計的に勝ちを積み上げるには、向いているのですがその日の相場、その月の相場でかなり成績がぶれることになるのです。

 

普通の人は、メンタルがついてこれません。

 

20131024112358

これは、ユーロドルの1時間チャートです。日によって相場が大きく違いますよね。
なので、負ける時は、とことん負ける可能性があるかもしれないのです。

 

しかし、手法を信じて使い続けれる人は、勝てるかもしれませんが、実際は難しいでしょうけどね(^^ゞ

 

ただ、私の想像している手法なのかは、本当のところはわかりません。
それ以上のロジックが公開されてないからしかたありませんね。

 

トレードアドバイザーズプロジェクトの評価検証

C 買っちゃダメ今回、トレードアドバイザーズプロジェクトは、C評価としました。理由は、トレードロジックが明確で?というか、不明すぎて判断がつかないという方です。

その割に39,800円は高めな商材かなと思ったので、もうちょっと期待できそうなことを書いてもらえないと検討できなですね。

本当に稼げる可能性がないとは、いいきれないですがリスク高いかなと敬遠してみました。

誰か利用していて、すげ~って知っている方がいたら是非教えてください。

タグ

このページの先頭へ