無裁量商材スキャル 販売中止・・

 

なんでやねん^^:

 

DLマーケットというところで販売されていたのですが、1/24に見ると販売中止になってました。

どうして発売中止になっているのでしょうか?

早いな、、売れなかったのかな?

 

業者が販売している商材は、レビューして忌憚ない意見を言うのは、好きなのですが個人で販売されているのを見ると、どうしたものかと思ってしまいます。

 

それも特に煽るでもなく学習タイプの教材であればむしろ応援したいところなのですが

 

検証の依頼がありましたので記事にしてみました。

 

この無裁量スキャルは、

 

なんとPDF15ページ

 

45150円

エントリーパターンによっては、フィルター(付加条件)があるらしいけど

基本的には、無裁量らしい。

 

 

ぶっちゃけなんじゃこれりゃーって感じです(笑)

 

パターンだけで勝てるなら簡単に大金持ちです。

それなら酒田五法でも勝てるということか?

酒田五法を知らない人は、検索して調べてみてください。

 

パターンを覚えることは、重要です。ですが、パターンだけでは絶対ではないので、それだけで勝ち続けることができるのでしょうか?

 

普通に考えたら無理ですね。

 

マニュアルが15Pとなっています。

シンプルに物事を伝えることは重要ですが、15Pぐらいで、トレードが勝てるようになるなら・・・苦労はありません。

 

トレードは、

戦略

手法

資金管理

メンタル

この4つが総合的な結果が継続的な勝利につながるのです。

パターンだと、手法のただの一部だけですよね?

 

それを4万で販売するのは、ちょっと高いそれも、実績がどうかもわからないのであればなおのこと

 

本当に無裁量のパターンで通じるのであれば、

過去のデータから検証して2012年の成績とかも出せるはずですw

無裁量ならね

 

でもだしていない

 

これは、推測ですが、そこそこ勝てるようになったトレーダーが自分の感覚でトレードし。勝てそうなパターンをいくつか見つける、それをPDFにして販売してみた。

という感じでしょうね。

しかし、人間のパターン認識は、非常に複雑なものそんな簡単に他人に伝えることは出来ないですし

ただのパターンでOKならもシステム化したが早い、人間がトレードする必要すら感じないですね。

 

検証もなく、本当に勝ち続けるのどうかもわからないパターンを販売しているのでしょう。

感覚トレーダーなのでしょうか?

それとも、検証したデータを持っていながら販売ページにだしていないだけなのでしょうか

 

どちらにしても、購入者側からすると本物カの判断がつかないので購入する気にもなれないものになると思います。

 

よくある簡単に稼げるというのは、ほとんど参考にしないほうがいいでしょう。

 

4万って高額で売り切って逃げる気なのかなぁ

 

それとこれは、再度いっておきますが

 

個人のブログで

pipsだと1日10時間のトレードで月間1000pips以上は簡単にとれるレベルですね。

 

ここだけ切り取ると申し訳ないですが、専業トレーダーのレベルについて語られています。

 

個人のブログでいまだに、Pipsが大事とか言っているレベルのトレーダーは、相手にしないほうがいいでしょう。正直レベルが低すぎます。

トレードースタイルでPipsの重要性はかなり薄れます。

ちょっと考えればわかりますよね。

 

稼げるお金はPipsに関係ありません。

ロットを上げればいいからです。

 

Pipsどのくらい取るのかは、相場が決めるものです。

どのくらい相場が動くかなどトレーダーが決めれる分けはありません。

これ理解出来ますか?

ここ重要なのです。

 

月に何Pips稼ぐなんて相場次第なので、プロトレーダーがどうのということではないのです。

 

ここを理解してないままに、トレードの何たるかを語っているブログがいまだあるのに驚きを隠せません。

 

本日は以上です^^

タグ

2014年1月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:無裁量スキャル

このページの先頭へ