恋スキャ勉強商材としては◎

image

今まで恋スキャのトレード法や、実績はこのブログでお話しして、読んでいるみなさんも大体こんな感じなのかな?とイメージはできるものだと思っております。

 

 

でも実際恋スキャって、やってみて勝てるのかなと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

いつも言っているのですが、恋スキャを覚えたから恋スキャだけで勝てるということではないのです。FXはそんな甘いものではありません。

 

 

逆に恋スキャを覚えてからが勉強と言った方が良いかもしれません。

 

 

例えが適しているかはちょっと不安ですが・・・。

 

 

例えば、ホストクラブに就職したとして、顔だけ良くてうまくいくと思いますか?

 

 

FXも同じような考えなのです。ある特定の有力な手法だけを知っているからといって、常勝して利益を上げ続けるということは不可能なのです!

このブログでも、恋スキャについての技術はずいぶんとお話しさせていただきました。(インジケーターや応用的なものはお話していませんが。)

あとは、実戦と経験とトレードの心得を積んでいけば良いだけです。

 

 

タグ

2013年5月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:恋いスキャDX

GWも当然トレード!恋スキャクロス手法

image

前回ご紹介しました「恋スキャクロス」ですが、伝えきれなかった部分とその後のトレードを本日はご紹介いたします。

 

まず、恋スキャのトレード法も恋スキャクロス法も原則的には、±3σ内のバンドの±1σ内でエントリー利食い・損切を行います。具体的には下の図でご説明いたします。

20130429185751

こちらは、ロングの場合のエントリーと利食い、もし損切する場合の場所になります。まずエントリーは黄色い矢印のミドルバンドでエントリーします。そして、赤い矢印の+1σが利食い場所になります。そして、もしここで利食いできなかった場合の損切場所が、白い矢印の場所の-1σになります。

 

恋スキャ基本トレードのまとめ

例:買いの場合、-1σでエントリーして利食いをボリバンのミドルバンドにおきます。ストップは、当初-2σにおき、危険がなくなったらトレイルしてストップを-1σにおきます。売りの場合はこの逆の考え方になります。

 

なので、2σの幅の利食いをする場合もありますが、よほど他の根拠や分析的に自信がある場合のみであり、基本的に利幅も損切のリスクの幅も1σとなります。また、すぐにストップにかかってしまえば痛い損切になりますが、利がのってくるとストップ位置も利益がでてくるので総合的には損がでにくいです

 

今回は、基本的なエントリー法をご紹介いたしました。今回は、ご紹介したトレード法は基本中の基本なのでこれだけは必ず覚えておきましょう。これに、簡単なインジケーターのシグナルを合わせたものが恋スキャのロジックになります

 

 

GW中は、経験上毎年動きが怪しくなりますので気をトレードしましょう。

イージーゲッター3CFBロジック 検証トレード結果

No 月日 損益 累計損益
20 04/24 +¥39000 ¥471075
19 03/08 +¥8000 ¥432075
18 03/07 +¥46000 ¥424075
17 01/16 +¥7000 ¥378075
16 01/14 +¥72000 ¥371075
15 01/11 +¥14000 ¥299075
14 12/06 +¥36000 ¥285075
13 11/22 +¥8000 ¥249075
12 11/21 +¥21000 ¥241075

2

’12年10月 +¥220025 ¥220075

’12年9月

+¥350

¥350

収支が低いと侮るなかれw検証して勝てると分かれば掛け金を上げただけプラスになるのです!

イージーゲッター(バイナリーオプション)の口座開設は、こちら

イージーゲッター URL:http://fxmethod.info/?page_id=5

タグ

2013年5月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:恋いスキャDX

このページの先頭へ