CYCLONE-501BO Real Binary

image

フミフミのバイナリーオプション商材の物色は、続きます。

CYCLONE-501BO Real Binaryのレターを見てみたいと思います。ここの販社は、自動売買のソフトなどをシリーズで販売している老舗的なところです。

いつものフォーマットで、いよいよバイナリーオプションにも参入してきたって感じでしょうか。

技術力は、定評があるのですが現在も活躍しているシステムトレードは、あまり記憶にありません。残念ですが^^;

 

いままでとちがったアプローチのレターになっておりますので、是非一度販売ページをご覧下さい。今後の商材選びの参考になるかと思います。

 

CYCLONE-501BO Real Binary検証

20121112024955

BO商材:CYCLONE-501BO Real Binary

販売ページ:http://trade-cyclone.com/project/real_binary_t/index.html

 

レターの量が多いので、ポイントだけ絞ってみていきたいと思います。

システムトレ-ドでは、まず最初に確認して起きたいのがバックテストです。

 

BOでもまったく同様です。過去の相場でシュミレーションした時に勝てるのか?まずこの検証がしっかり出来ているかは重要です。

 

20121112025237

詳細な、検証条件も書いてあり、資産グラフもあるところは、非常に好感が持てます。

勝率がおかしなぐらい高くないところもいいですね。このようなDATA提供は、GOODJOBです。

 

20121112025425

この上の画像は、フォワードテストです。実際に昨年の6月からの成績のようですね。DATAの提示がしっかりとされているところは、良いのですが、よかったらもう1歩。

トレードされた証券会社の取引画像などを付けて欲しいです。

しっかりと検証しながら商材を作り上げている姿勢は伝わってきますが、作れるDATAだと確信をもって信用していいのか判断がつきません。見知らぬ人から何かを購入しようと言うときに取引画像は、見てみたいですね。

 

20121112030031

そしてロジックも見てみましょう。

 

「相場の行き過ぎを見越して、反発狙いのポジション取りをする」

外国為替市場では、一般的にレンジ相場が全体の8割を占めると言われています。
それでも、FXの場合は、2割のトレンド相場で、大きな損失を出して負けてしまう人が多く、安易な逆張りは失敗の原因とされていました。

しかし、バイナリーオプションの場合は、時間がきたら決済されるため塩漬けの心配もなく、また、損失額が掛け金のみに限定されますので、急激なトレンドが発生したとしても大きく負けるということがありません。

勝率のみに拘っていけば良いため、レンジ狙いの逆張りは有効に働きます。

なるほど、、、ここもロジックを惜しげ無く書いているところいいです。

そして注目なのは、やはり逆張りを採用しているところです。

 

短時間での勝負である、バイナリーオプションは逆張りが有効だと考えるのはFXを多少かじった人ならだれでも思いつくことです。

BINARYBINARY(バイナリ×バイナリ)しかり、フミフミの3CDBもしかりです。

おまけに、CYCLONE-501BO Real Binaryもバイナリ×バイナリと同じドル円(USDJPY)を採用通貨としているようです。

 

20121112031037

上のチャートは、4通貨の同時期を並べて比較した物です。ドル円が横ばいレンジが多いのが見えると思います。ご自身でも、チャートを比較してみてください。

 

だから、バイナリ×バイナリもCYCLONE-501BO Real Binaryもドル円を採用しているのです。

ともに逆張りのロジックでトレードするからでしょう。

20121112031418

 

サインツールの発生画像をみてみると・・・・

20121112032354

高値圏からのカウンター(逆張り)トレードを狙ったサインのようですね。

もう一つ紹介している画像をみてみましょう。

 

20121112033121

負けのトレード例の画像ですが、こちらも高値レジスタンスからの逆張りです。

これだけが全てのロジックなのか分かりませんが、公開してあるのは、いいですね。

 

そして、システムの詳細を見てみましょう。

20121112033903

サインの発生頻度が1日5~10回程度と書いてあります。

発生頻度がそれほど多くないのも、信憑性がありますね、、あまりに多いと嘘くさいですから。

 

どうしても、サイン精度を上げると発生頻度が下がってくるが通常ですからここもいいですね。

 

20121112034916

 

しかし、、、お値段が12万8千円ってちょっとお高いですね。

 

20121112035347

別売りのようですが、自動発注ツールがあるようです。

使用は、ライセンス料が1年間ライセンス98,000円、1ヶ月間ライセンス料9,800円お値段がともかくこれは欲しいぃ

 

ただ、日本のブローカーではバイナリの自動発注は、禁止されているところが多いようなので、あまり使えないかもしれませんが。

CYCLONE-501BO Real Binary 検証評価

C 買っちゃダメ

image

CYCLONE-501BO Real Binaryのレターを見てきましたが、おかしなぐらいの煽りもなくロジックの公開やフォワード成績のDATA提供などしっかりと載せられているページだなと感じました。

値段が高いのも、本当に勝てる商材であれば10万でも20万でも出す価値はあるかと思います。しかし、後1歩の証拠画像かなにか欲しいですね。

結構購入代金高いですし、、、、ドル円での逆張りであれば、チャートにレジスタンスラインでも引いて自分でも、どうにか出来そうですね。

良い線いってる商材だと思うのですが、、、確信が持てません。気持ち的には、限りなくBですが

購入まではフミフミが出来ないのでC商材っということにさせていただきます。

もうちょっとCYCLONE-501BO Real Binary情報がほしいです。

 

BO商材:CYCLONE-501BO Real Binary

販売ページ:http://trade-cyclone.com/project/real_binary_t/index.html

 

イージーゲッター3CFBロジック 検証トレード結果

No 月日 投資対象 勝敗 損益 累計損益
11 10/29

EURUSD

8勝2敗 +¥33000 ¥220075
10 10/23

EURUSD

1勝0敗 +¥7000 ¥187075
9 10/22

EURUSD

7勝2敗 +¥29000 ¥180075
10/19

EURUSD

6勝3敗1分 +¥5350 ¥151075
10/18

EURUSD

4勝3敗3分 +¥30500 ¥145725
10/9

EURUSD

40勝20敗2分 +¥101400 ¥115525
10/8

EURUSD

8勝3敗1分 +¥1300 ¥14125
10/5

EURUSD

2勝1敗 +¥8000 12825
10/3

EURUSD

10勝1敗 +¥3525 ¥4825

2

10/2

EURUSD

7勝3敗

+¥950

¥1300

9/20

USDJPY

1勝0敗

+¥350

¥350

収支が低いと侮るなかれw検証して勝てると分かれば掛け金を上げただけプラスになるのです!
  

イージーゲッター(バイナリーオプション)の口座開設は、こちら

イージーゲッター
URL:http://www.easy-getter.com/?campaign=88&lang=ja

タグ

このページの先頭へ