たばこがまたもや値上げか?!

 

20131125162405

今日は、トレードサポートをしてました。いやぁ~かわいい女性とおしゃべり出来るだけで幸せな時間でした^^サポートが喜んでもらえた方がもっと幸せでしたが。

その間チャートをずっとみてたので、今日のトレードはおなかいっぱいです。

先日、ブログに書いていた、連絡が取れなかった方も無事に連絡ついて一安心してます。

 

で一安心したところでネットを見ていると

たばこを店頭で購入できる年齢を現在の18歳から21歳以上に引き上げ、1箱の最低価格を10.5ドル(約1050円)とするニューヨーク市の条例案は19日、ブルームバーグ市長が署名し、成立した。たばこ依存症を防ぐのが狙いで、市議の一人は他都市に波及することへの期待を口にした。
(MSN産経ニュース「NYでたばこ購入21歳以上に、1箱は1050円…依存防止広がるか」より 2013/11/20 22:11)

どうも、NYでは、たばこの値段が上がるようですね。

あいかわらず、たばこ産業は目の敵にされていますが本当に喫煙が健康に悪いのかは信じていません。(どうも科学的根拠に乏しい証拠ばかりが、目に付くような気がします。ちょくちょく反論している論文もあるようですし、サンプルの取り方も偏っているとか、、、、情報は、難しい)

 

ダバコが体に合う人と合わない人がいるのは、分かりますが。あっちなみにフミフミは、たばこ辞めました。

なので、値上げされてもあんま関係ないのですが・・・・

 

日本も消費税のUPに伴い、またまたダバコ増税されるかもしれないようですよ。

ますます、喫煙家にとって厳しい世界になっていきってますね。

 

個人的には、マナーさえ守れば、タバコ吸っていいと思うのですがね。取りやすいところから税金取らずに、もっと抜本的に改革が必要なんだろうけどなぁ~いろいろ。

それにしても、不思議だ、、、、、いつからこんなに世界は、喫煙に厳しくなったのか

 

誰かの陰謀だろうか?

 

来年の消費税引き上げに便乗するのがいろいろ出てきてまた問題になるのかな

タグ

2013年11月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:フミフミ日記

メールが届かなくなるのは、不便ですね^^;

 

メールって非常に便利ですが、最近迷惑メール対策を各ブローカーがやりだして本当に必要なメールが届かなくなっているような状況です。

フミフミも一部の読者の人と連絡が急に取れなくなったので困っています。

スパムメールは、本当に迷惑なので対策してもらうのは、非常にありがたいのですが・・・

 

突然、フミフミがメール返信しなくなった!!なんてことは、絶対ありません^^;
うっかりとメールを見落としているということが、たまにあるかもしれませんが、ブログの更新をサボっても、メールの返信は絶対にしていますから。

そんな時は、別のメールアドレスでコンタクトとってみてください。

 

よろしくお願いです。

 

さて、今日は、こんなニュースを

 

日本のバイナリーオプション取引、10月実績まとめ:FXを超える利益

日本の新バイナリー規制に基づき、バイナリーオプションを提供する業者は顧客口座の取引実績の開示を求められている。開示する情報は「総取引金額に対する総支払金額の割合」と「取引口座数に対する損失発生口座の割合」を含む。

下記7社を調査しブローカーの加重平均値を出すと、10月の損失発生口座の割合は74.1%、全取引に対するペイアウト総額の割合は95.69%であった。過半数以上の顧客がバイナリーオプション取引で損失を出している事が明らかであり、取引収益は取引1,000ドルにつき約43ドル。ブローカーの利益と取引高は密接にリンクしている。

 

10月の月次取引実績 総取引金額に対する、
総支払金額の割合
取引口座に対する、
損失発生口座の割合
IG証券 98.10% 69.20%
GMOクリック証券 99.75% 69.84%
ヒロセ通商 95.60% 71.40%
サイバーエージェントFX 88.83% 76.34%
FXトレード・フィナンシャル 94.00% 76.80%
FXプライム 98.80% 77.20%
トレイダーズ証券 94.78% 77.91%
*加重平均 95.69% 74.10%

FXの最大レバレッジが25倍に規制されている日系ブローカーにとって、FX取引の利益と比較するとこの数値は良い。日本のFX市場では狭いスプレッドが提供されている為、ブローカーの収益は他国よりかなり下回っている。従ってバイナリーオプション商品はブローカーに収益拡大をもたらすかもしれない。200倍以上のレバレッジが普及している他国と比べるとこの43ドルという収益の割合は魅力的に聞こえないかも知れないが、日本で定められている最低のオプション期間という点を除けば、バイナリーオプションブローカーの利益は100ドル前後であると推測する。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

 

ここまでは、マグネイト日本版の転記だ。

ソース:http://jp.forexmagnates.com/2013/11/19/forex-brokers/14101

 

74.10%の口座で損失が発生しているという悲しい現実ですね。あくまで日本のブローカーでの結果なので海外ブローカーの状況はわかりませんが、バイナリーオプションのルール―変更後利用者にとってやさしくはなっていないことに変わりはないようですね^^;

 

逆の言い方をすると25%がプラスの口座になっているのであれば、如何に努力して25%に入るのか?ということでしょうか。

これは、10人の内の2人になればいいのだから、東大に入学するよりもらく~な感じです。

 

やみくもにバイナリーオプションに取り組んでも負けるのは、数字の表す通りです。

しっかりと相場と向き合って一人でも多く25%に入って欲しいですね。

(ブローカーは、困るでしょうが・・・・)

タグ

2013年11月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:フミフミ日記

このページの先頭へ