FX本の紹介2

image

今回は、前回に引き続きましてFX本の紹介をいたします。今回は、古い本なのですが2冊ほど良い本がありますので参考にしてください。

まず始めに、トウキョウフォックス著書のTFブレイクアウトという本です。

20130308130747

TFブレイクアウト!―明確なルール&明快な売買 (パンローリング相場読本シリーズ)

 

この本は、相当古い本なので当時の値やチャートは現在とかけ離れたものになっておりますが、トレンドの見極めや、ブレイクアウトの発生パターンなどはすごく勉強になる本だと思います。

 

 

また、ブレイクアウトというのはだましが多いので実は避けている人が多いようですが、この本を読んでブレイクアウトをきちんと見極められるとチャンスなんです。なぜなら、なんといってもブレイクアウト手法は利がデカいからなんです。

 

しかも、このTFブレイクアウトという本なのですが、意外にベテラントレーダーさんでも読んだ経験がある人は多いようです。

 

次にご紹介いたしますのは、投資本の発行元で有名なバンローリング社から出ております「エリオット波動入門」です。

 

先輩トレーダーから簡単だし勉強になるから読んでごらんよって勧められたんですが、正直この本は私には難しかったです。

 

 

ですが、エリオット波動分析に関してはチンプンカンプンでしたが、フィボナッチに関しては詳しくわかりやすい図などを用いて書いている部分が多かったので、フィボナッチのラインの勉強をするのであれば見えてくるものもあると思いますのでおすすめですね。

20130308131935

エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)

これは、読まないと関連記事:

  1. FX本の紹介1

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ      



image
imageいつまで無料公開するのかは、気分次第です(笑)明日にもなくなるかも


タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ