ドル円今後の展望

image

最近のドル円相場は、レンジから上昇基調になりドル高感が根強いです。しかし、米の重要指標は良かったり悪かったりと定まりません。

(ですが、昨年や一昨年の米指標に比べると格段に良いので楽観視される傾向があると思います。)

 

最近のクロス円相場なのですが、頭打ち感が出てからさらにもうひと伸びして高値を更新してくるので、ファンダ的にも油断的できない展開です。

 

話は変わりますが、みなさんドルって意外に馴染みがあるんで、他の外国通貨よりも身近に感じるかもしれませんが、ドルって世界の主軸通貨なので、いろんな思惑がからみやすいんですよね。

 

ドル円に関しては、見ているとテクニカルもはっきりとは効きづらいペア通貨のように感じます。

 

それでは、今後のドル円の展望ですが、正直ファンダ的には焦れていてレンジを演出しているような状態になっておりますが、テクニカルでの日足は伸びる気満々のように感じます。下の図を見てください。

20130315211008

これ日足の遠景なんですけど、変形型ダブルトップの形を作っていますね。

 

やはりホントぎりぎりの100円手前までは私は伸びると思います。

しかも、日足のMA6で値が跳ね返されているのを見ますと上昇の勢いがとても強いです。

 

ただ、わからないのは、いつどのタイミングで100円まで到達するのか?

これにつきます。

 

先ほど述べたように、テクニカルの通用しにくい相場でもありますので、指標やニュースをチェックしながらトレードすることをやっていきたいですね。

関連記事がありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ      



image
imageいつまで無料公開するのかは、気分次第です(笑)明日にもなくなるかも


タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ