勝率を極めよう~ そして破綻確立、、まず!これを覚えよ!

image

こんにちは^^モカは、いったどこにいったんだぁ~との問い合わせは、困りますw
仕事やプライベートで忙しいようです。兄弟って近い分アドバイスってし難いですよねwわかります?

人は、やりたいことをやりたいようにやるのが幸せです。 by フミフミ

 

なんとことをいいながら、EasyGetterの60セカンズの攻略の路を書いておりましたがその前に是非しっておいて欲しいことがあるので、このカテゴリーテクニカル勉強会に書くことにしました。

 

これってテクニカルじゃね~よってツッコミしないでくださいwただのカテゴリーの名前なので気になさらずに(笑)

 

FX(投資)でリスクリワード比率というものがあります。これは、裁量トレードをやる方にもシステムトレードをやる方にも是非にも知っておいて欲しいことです。

ここでは、私の理解の範囲で説明させていただきます。

ズバリ、リスクリワードレシオとは

『リターン÷リスク』

これです。

ある一つの手法をトレードで試して行くとします。

100$のリターン(利益)に、リスク(損失)が80$だったとします。

100$÷80$なので リスクリワードレシオは 1.25

1より大きいシステムは、プラスの損益が見込めるの数字が高ければ高いほど優秀な手法・システムということがわかるひとつの基準です。

 

レシオを計算するときにpips計算する人もいますが、FXをする目的が稼ぐことであるとしたらそれは、ナンセンスです。建玉の枚数で損益が大きく変わるのですからしっかりと損益でリスクリワードレシオを見るべきです。

 

このレシオは、これだけ知っていても意味がありません。裁量でのトレードを例にすると自分の手法がどのくらいのリスクリワードレシオなのかを知る必要があります。

リターンとリスクを1トレードごとの平均を算出し、トレードのバランスを分析することで自分のトレードがわらわになります。

 

よくあるのが、リスクを実は無尽蔵にとりながらトレードしているのに、それに気づかすトレードしているパターンです。これは、初心者にありがちなことなのですが、上か下かを当てるだけでいいFXでどうしてそうも簡単に口座破綻するまでトレードを続けるのか?

実は、結構多いのです。

50%の確立を落としているのは、実は自分自身なのに・・・・

 

いかん(・・。)ゞ脱線しました、FXのことを書くつもりじゃなかったのですがだんだんと。

 

もとい、リスクを1000$とるトレードしながらリターンは、10$なんてパターンですね。

『ストップロスを入れないさい!』とトレーダーやらプロの方から良く言われますよね?

 

実は、こういう事です。

言い換えると

資金とあったリスクリワードで取引しなさい!って事なのです。

SL(ストップロス)は、実は入れておくかどうかは、重要じゃないのです。(ある意味本当)

 

なんで、こんな話しをしているのか、さっぱり見えてこないと思われた方すみません説明ベタで(;・∀・)

計算式を細かく分解しますので見て下さい(通常のFXの場合)

リスクリワードレシオ

リターン ÷ レシオ

(勝ちトレード回数×平均勝ちトレード金額)÷(負けトレード回数×平均負けトレード金額)

と分解できますよね? なので、自分のトレードスタイルを見直すのに、平均の勝ち負けのトレード金額を見直したり。勝ち負けの回数、そう勝率を見直すことで自分のトレードを勝てるトレードに修正していくのです。

 

良くあるのは、

トレードの利食いが早すぎないか?

損切りが遅くなりすぎていないのか?

この二つ修正に役立ちます。

 

しかし!

 

バイナリーオプション(イージーゲッター)の強みといっていいかもしれませんが、そんなリターンリワードレシオを決める要因がシンプルなのです!

ほぼ、勝率のみに依存するといって良いと思います。

 

イージーゲッターでは、勝率さえしっかりと勝ち越せれば資産を増やせるのです。

これがいいたかっただけ(・・。)ゞ

分かりますか?FXでは、勝率99%でも一度の負けで破綻してしまうことは、良くあることです。そう、リスクを取りすぎたトレードを行っている場合です。(そんな方ばかりでは、ありませんが・・・)

 

 

じゃ~どのくらいの勝率だったらいいのか?

これを知っておく必要があります。

 

ペアウト率が70%の60セカンズユーロドルの場合で考えて見ましょう!

1トレードで10$掛けてます。

勝てば7$ゲット出来ますが、負ければ10$のマイナスです。ここでリスクリワードレシオが1以上になるような勝率を求めます。

 

計算式は、これです。

1 =>(掛け金×ペイアウト率×勝率)リターン ÷ (掛け金×(1-勝率))リスク

答えは、簡単で例えば上の例で計算すると

1=>(10$×70%×勝率)リターン ÷ (10$×(1-勝率))リスクとなり

 

70%のペイアウト率の条件でトレードする場合は、59%以上の勝率の手法でエントリーしないといけにけないことがハッキリとすると思います。

 

単純に60%以上の手法を見つけることが出来ればイージーゲッターで稼げるとということになりますね(;´▽`A`

そんな簡単なものでは、ないですが。

 

この勝率60%の目安をしっかりと覚えて下さい。

参考程度にペイアウト率から見た勝率の一覧表をお付けします。諸条件で勝率条件変わるかもしれませんので参考程度に。※60セカンズ用

 

20120915121708

 

まだ、話し足りないのですが、、次に続く・・・破綻確立と掛け金と手法の話しをしたいと思います。

  

イージーゲッター(バイナリーオプション)の口座開設は、こちら

イージーゲッター
URL:http://www.easy-getter.com/?campaign=88&lang=ja

これは、読まないと関連記事:

  1. フミフミのテクニカル勉強会!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ      



image
imageいつまで無料公開するのかは、気分次第です(笑)明日にもなくなるかも


タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ