FXのメンタルって!?

image

FXにおいてのメンタルの重要性について、今回はお話しいたします。

 

いろんなところで、FXトレードにおいてメンタルの重要性を説いております。しかし、重要なのはわかるのだけれど、具体的にどのように重要なのか、どうすれば良いのかということに触れているものは少ないです。

 

特に書籍などはヒドイもので、中には「根性」でなんとかなるみたいなものまである始末です。(FXはスポーツじゃないんだから、これはない。)

 

 

では、今から私の個人的な主観からではありますが、ご説明してまいります。まず、どのように重要なのかという点からご説明いたします。

 

 

FXトレードにおいてのメンタルの重要性は、結果的に申しますと常に平常心で、勝っても負けても物怖じしない、常に同じ精神状態でトレードできるのがベストなのです

 

 

これが、勝って喜び、負けて悲観して動揺していては、トレードで勝ち続けていくことはできません。運が良くても、必ずどこかでつまづいてしまうでしょう。

 

 

ではどいうすれば常に平常心でいられるのか?それは、勝ってもそれほど嬉しくなく、負けてもそんなに痛手とならないロットで取引をすれば良いのです。

 

 

ですが、完全にプレッシャーを受けないのは無理です!!

 

 

しかし、ロットを小さくすればさほどストレスにはならないでしょう。(よほど大連敗をしない限りは・・・。)ストレス0にはなりませんが、次のトレードの際に比較的良い精神状態でトレードできます。

 

 

 

自分に適したロッドで取引をする。リスクヘッジ(両建てなど)をする。それが、資産管理なのです。

 

 

リスクヘッジの取引法は、正直高い技術が必要な手法になりますが、ポジションサイジング調整(ロッドをストレスない小さくする。)の資産管理はすぐにでもできることです。

 

 

資産管理がうまく機能すれば、取引する際のメンタルはベストな状態を保てます。FX取引は、メンタルによっても勝敗は大きく左右されるものです。是非、資産管理から始めてみてはいかがでしょうか?

イージーゲッター(バイナリーオプション)の口座開設は、こちら

イージーゲッター

URL:http://fxmethod.info/?page_id=5

 

お薦めの裁量商材、恋スキャDX

121113koi01image

タグ

2013年4月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:メンタル

狂乱の円安!FXで損をする人・得をする人

image

異次元緩和によって、クロス円大幅な全面安!今回の黒田総裁の大胆緩和によって、欧州の危険性さえもぶっとぶほど円が下がりました。

 

 

下の図が、ポンド円1時間足の遠景になります。

20130412101130

上昇がほぼ直角!(為替介入に類似。)

 

続いてユーロ1時間足の遠景です。

20130412101315

これもポンドに同じくほぼ直角上昇です。(欧州の危機感か気持ちポンドより鋭角ではないですね。)

 

 

上記二つのチャートは、クロス円で特に値動きが激しかったので、ご紹介させていただきました。他の豪ドルやドルも、もちろん相当な上昇を見せております。

 

 

そして、世間のメディアではこの円安を激しく煽っており、お祭りのように市場を盛り上げようとする動きさえ見えるほどです。

 

 

よく目にするのが、雑誌などで今回の円安で大幅に値が動いたため(これは専門用語で、ボラティリティが高いと言われる。)大金を手に入れることができたとか。

 

 

「FXで一億円稼いだ主婦」のように、話題性を狙っているのが目に見えます。

 

 

日経平均株価1万5000円超えとか、円が105円~107円を目指すとか当たっても外れても予想屋なので関係ありません。まるで占い師のようです。

 

 

また、今後の予想として大幅な上昇が期待できるので早めに円を売っておいた方が良いなどと、著名な投資機関・証券会社のアナリスト・ストラジティストなどを用いてここぞとばかりに大胆予想などを発表しております。

 

 

いかにも、今の相場は安易に利益が稼げるかのごとく説いてきます

 

 

しかし、ただチャートを見ている分には良いかもしれませんが、実際にこの荒波の中に欲丸出しで飛び込んでトレードしても、良いことはまずありません。

 

 

なぜなら、値が荒い相場というのは、走り出したら止まりませんが、勢いが弱まったり何かの拍子で一時的に逆に走る傾向がよくあるので、損もでやすいのです。ある意味ギャンブル的です。

 

 

また、このような派手な取引に慣れてしまうと、通常相場での取引に適応できなかったり、常に高い収益性を求めがちになってきます。それが一番危ういですね。

 

 

焦らなくても、勝つ人は堅実にコツコツと通常の相場でも利益を上げますから大丈夫です

 

 

この手の派手な話は、大きく得をしている人にクローズアップされやすいのですが、実はその陰で大きく損をしている人もたくさんいらっしゃるのです。

 

365日相場が休場以外、毎日チャートを見て分析している人でも、今回の黒田相場で取引するのはかなり難しいでしょう。

 

 

僕も、さきほど紹介したポンドとユーロのチャートを見てトレードするにしても、まずは最初の売り買いだけでもかなり悩みます。

 

世は、まだまだ円安!という世情であり、円を売るのに背中を押される状況にあります。ですが、ここで万が一自分のロジックとは違うやり方で、大きく利益を出してしまうと今後のトレードに大きな悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

正直、これは負けるよりも怖いことです

 

初心者の方は、今の値の荒い相場には手を出さないことをお勧めいたします。甘い言葉の裏には、トゲが隠れているものであり、今のメディアに欲を刺激されないように気を付けましょう。

タグ

このページの先頭へ